スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<不正輸出容疑>北朝鮮へ化粧品 下関の会社社長ら逮捕へ(毎日新聞)

 北朝鮮へ化粧品を中国経由で不正輸出したとして、兵庫、山口両県警は山口県下関市在住の貿易会社社長の男(63)と同社役員の妻(55)を外国為替法違反容疑で15日に逮捕する方針を固めた。韓国の哨戒艦沈没事件後、捜査当局は第三国を経由した北朝鮮との不正輸出入への監視を強めており、兵庫県警によると、沈没事件後の摘発は全国初という。

 捜査関係者によると、容疑は昨年5月18日、化粧品8品目(約34万円相当)を含む貨物を北九州市・門司港から中国・大連を経て北朝鮮に輸出したとされる。社長らは07年春以降、日用品などを北朝鮮の貿易会社と取引していたとみられる。

 政府は北朝鮮による昨年5月の地下核実験を受け、同国への輸出を全面禁止した。

【関連ニュース】
■不正輸出 外為法違反:北朝鮮へ不正輸出 「ファースト商会」など家宅捜索--県警 /鳥取
■不正輸出 盗難トラック不正輸出:ロシア人被告に有罪判決--地裁 /新潟
■不正輸出 武器製造可能機を無許可で 容疑で大阪の会社を捜索
実弾?:旧中古車整備工場で72発押収--新発田 /新潟
北朝鮮:南アW杯、新聞やテレビも報道 国内固めに利用か

今井美樹さんら宮崎応援歌、収益すべて寄付(読売新聞)
<ナツツバキ>沙羅双樹、散り際の美 京都・東林院で「めでる会」(毎日新聞)
財務副大臣に池田氏起用へ(産経新聞)
首相「荒井戦略相、辞任必要なし」(産経新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
スポンサーサイト

まず姿勢を低く、頭保護=大地震時、火の始末は次に―避難行動で報告書・文科省(時事通信)

 「グラッときたら火の始末」や「丈夫な家具に身を寄せる」といった従来の地震時の心得は、震度6弱以上の大地震発生時には不適切として、まず姿勢を低くして頭を守ることを勧める報告書を、文部科学省の防災分野研究開発委員会が31日まとめた。教育委員会や自治体を通じ、学校や一般家庭に周知を図るほか、同省のホームページでも広報する。
 報告書の作業部会主査の田中淳東京大総合防災情報研究センター長は「阪神・淡路大震災の教えは、(大きな揺れで)動くこと自体できないということだった。適切な行動は状況に応じて変わる。選択肢を示して判断してもらうことが重要」と説明した。
 報告書は、震度5強以下で耐震性が低い建物にいる場合は外に逃げた方がよいが、6弱以上の場合は無理に動かず、まず頭を守るよう提言。揺れが収まったら、(1)火を消す(2)余震に備えドアを開ける(3)靴を履く(4)電気のブレーカーを落とす(5)屋外の安全な場所に避難する―ことを勧めた。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕中国青海省地震
原発運転差し止め認めず=島根1、2号機
沖縄・大東島で震度4
住友不、耐震工事申請書類420件分改ざん=補助金返還命令へ

参院選、単独過半数目指す=民主・輿石氏(時事通信)
小樽の商店街を馬が暴走、接触事故で女性けが(読売新聞)
従業員の自殺相次ぐ 中国「アイフォーン工場」で何が(J-CASTニュース)
次の首相は…「誰がなってもまた投げ出す」 街の声@新宿・渋谷(産経新聞)
3歳長男に暴行、20歳母逮捕=夫が昨年から相談―静岡県警(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。